見慣れていて気付かない

見慣れていて気付かない

見慣れていて気付かない

「私は毎日頭皮マッサージもしているけど、頭皮が固いななんてことは無いわ」と言う女性もいるかもしれませんが、実際には頭皮が固くなっている女性は多いようです。この症状については、毎日マッサージをしているから大丈夫、なのではなくて、毎日しているからこそ症状の変化に気付かない人が多い、という事もあるでしょう。髪が細る事にかんしても同じです。毎日自分のヘアスタイルを見ていると劇的な変化以外は自分では気が付かないものです。数か月前の自分の髪の毛と比べてみる、という事は写真撮影でもしておかなくては気が付くものではありません。他人と比べて判断する事でもありませんしね。そうなると「これがいつもの自分」と思ってしまうことが多いでしょう。ですがプロの美容師が見れば頭皮が固い事も髪の毛が細ってきている事も一目瞭然の様なんですね。ですからそんな時の美容師のアドバイスと言うのは素直に耳を傾けてすぐにケアを始めた方が良いでしょう。特に後頭部などの自分では見えない部分というのは案外知らないうちに劇的に変化してきているものです。自分で前やサイドをみて気が付くほどになっているときには、かなり進行していると考えられます。定期的に美容師からアドバイスを受けるようにすることはとても大切な事でしょう。美容師から加齢の症状を指摘された時には、ショックを受ける人も少なくないでしょう。自分はそんな年齢ではない、と思う人もいるかもしれませんが、実は髪の加齢の症状と言うのは、人によってはかなり早くから現れて進行する人もいるようです。ですから実年齢が何歳であろうと、症状に対しては現実をしっかりと受け止めて対処するのが一番良いんですね。ですがなかなか自分で加齢を受け止める事が出来ない人も多いものです。実際に若いのに白髪が見えるようになってくると焦ってなんとか対処しなくては、と思うかもしれませんが、紙が細っているとか頭皮が固い、といったような一見何の変化も感じられないような症状だと、「美容師が脅しているだけ」とその現実から顔をそむけてしまう人もいるようです。もしかしたら実際に少しでも売り上げを上げるために、ちょっと脅してヘアケア製品を売りつけるような美容師もいるかもしれませんが、もしも長年担当してくれている美容師からの私的であれば、それは真摯に受け止めるべき診断だと言えるでしょう。ですが悲観的になることは無く、髪の毛や頭皮の状態が良くないからと言って体全体が老け込んでいる訳ではありません。何らかの外的要因で起こっている可能性もありますし、早めにケアする事で若々しい髪の毛を復活させる事も十分出来るようですからね。まずはきちんと受け止める事が大切でしょう。富里 美容院


ホーム RSS購読 サイトマップ