お肌にいい食材をとることによって美肌になれる?おすすめの食材2撰

お肌にいい食材をとることによって美肌になれる?おすすめの食材2撰

お肌にいい食材をとることによって美肌になれる?おすすめの食材2撰

女性で肌トラブルに悩んでいる人も多いでしょう。
若い頃なら、いつでもツルンとした肌で、特に肌の悩みがなかったという人でも、年齢を重ねるにつれて、少しずつ肌のお悩みが増えてきます。

 

「老化現象」だから多少は仕方ないものの、生活習慣によって肌トラブルが生じていることも多く、生活習慣や環境を見直すことで改善していける例もあるのです。

 

例えば普段私たちが食べている食材。
綺麗なお肌は、口に入れる食べ物からでも作っていけるのです。

 

バランスが悪い、偏った食生活を送っているなどすると、その悪影響が肌にも出やすくなってしまいます。
それでは、どのような食材を普段食べていると美肌へと導かれていくのでしょうか?

 

○美肌作りにおすすめの栄養成分とは?

 

・βカロテン

 

まずとっておきたいのが、βカロテンを豊富に含んでいる食材です。
例えばかぼちゃ、ホウレンソウ、シソ、モロヘイヤ、にんじんなどが挙げられます。
どうしてβカロテンがいいのかというと、抗酸化作用があるため、体や肌がサビついて老化していくのを防いでくれるからです。

 

老化防止に伴い、肌に潤いを与えて、肌荒れや乾燥対策にもなるでしょう。
ちなみに油脂と一緒にとると、吸収率が高まりますよ。

 

○ビタミンA

 

ビタミンAは、皮膚を守って乾燥や紫外線、雑菌など外の刺激から守ってくれます。
色素沈着も防いでくれるため、シミの予防にも効果的でしょう。
レバーやにんじん、ほうれんそうやウナギ、卵に多く含まれています。

 

世界一栄養価の高い果物とも言われているアボカド。
健康に良いだけでなく、「若返りのビタミン」を豊富に含むとして、スキンケア効果も高いとされています。

 

○アボカドに含有されている有効成分

 

アボカドには、次のような成分が豊富に含まれています。
・カリウム
・ビタミンE
・オレイン酸
・水溶性食物繊維
・グルタチオン

 

これらの成分が血管を若返らせてくれ、美肌の維持や若返りに役立つとされています。
カリウムはむくみを解消する作用もあるため、むくみによって水分や老廃物をためこみやすい体質を改善して、ダイエット効果を高めてくれるでしょう。

 

オレイン酸やカリウム、ビタミンE、水溶性食物繊維、グルタチオンなどは血管の若返リや美肌の維持、アンチエイジングなどに役立つとされます。

 

今回は、これらの中でも高いスキンケア効果をもたらしてくれる「ビタミンE」の効能に注目してお話していきます。

 

○ビタミンE

 

・老化防止に役立つ
・シミやソバカスを防いでくれる
・血行を改善してくれる

 

ビタミンEと言えば、抗酸化力に優れているビタミンでもあります。
「若返りのビタミン」とも言われているビタミンです。
活性酸素が及ぼす様々な悪影響を排除してくれます。

 

ビタミンEが活性酸素を取り除いてくれればメラニンは作られなくなり、そばかすやシミも予防できるようになり、美肌効果もアップ。
さらにビタミンEには、血流を促してくれる役割もあります。

 

血流がアップしてくれば、お肌の新陳代謝も活発になるため、シワや乾燥肌が改善していき、お肌の若返りにも役立つでしょう。

 

美容院 パート 求人 正社員 横浜


ホーム RSS購読 サイトマップ