お客さんが発信する口コミ

お客さんが発信する口コミ

お客さんが発信する口コミ

美容室の方がホームペーに等に口身コーナーを設けなくても、美容室の口コミをネット上に投稿する事が出来るページは他にもあります。ランキングサイトの様な所もそのひとつです。ですがそのようなサイトであれば、もしかしたら美容室の身内が書き込みをしているかもしれない、といった懸念も生じます。その点お客さん自身のブログやそのほかのSNSで発信された情報と言うのは、かなり確かなケースが多いと思われますよね。ブログの様な日記形式の情報発信をする場合、その日に本当に印象に残った出来事を記すケースがほとんどです。今日行った美容室でとても感動した、という話題を選んだのだとすれば、それは本当にその美容室を心から評価したからに違いありません。美容室のスタッフからアンケートをお願いされたのとは、その美容室について語る動機がちがっています。そしてその多くは悪い点を書くのではなくて、良い点を書いて紹介しているものです。全てにおいて完璧である、という美容室はそんなに多くはある物ではありませんし、もしあるとしたらVIPが行くような料金も高い特別待遇の美容室であるかもしれません。一般の人が利用する美容室において、その人が満足した点をSNSで発信したくなるような美容室であれば、それは少々の事は許せてしまうぐらい評価すべき点が多かった、という事なのだと思われます。美容室側が設置している口コミコーナーなどに、あまりにも良い評価ばかりが並んでいると、これは美容室が投稿内容に手を加えて良い評価の口コミだけを掲載しているのでは?と疑いたくなるケースも良くあります。白々しいぐらいにその美容室をほめたたえた投稿だと逆に嫌な感じがしますよね。これに対して口コミへの返信機能を設けている美容室も有ります。お客さんから届いた声に対して美容室が答えていてそれを公開しているケースです。ですがこの返信には美容室側の本当の誠意が現れると思われます。自動返信機能などを使っていると、それはすぐに読者にも解ってしまうケースがあります。そうではないにしても差し障りのない返信だと、本当にその投稿者の気持ちを受け止めているかどうかが疑われるかもしれません。せっかく設置している返信欄なのに、それに対応するだけのスタッフの余裕が無ければ、そういう機械的な返信しかできなくなってしまうものです。その裏側の忙しさや機械的な対応を読者、特に実際に投稿してくれた人が見たらがっかりするに違いありません。そしておそらくその人は逆にその事がきかっけて「負のイメージ」でその美容室の事を語り始めるかもしれません。美容室としては。返信欄を設けるならそれに対応できるのかどうか、という事をよく検討しなければならないでしょう。池袋 美容院


ホーム RSS購読 サイトマップ