トータル的なイメチェン

トータル的なイメチェン

トータル的なイメチェン

イメチェンというのはただヘアスタイルを変えればよい、という事ではないでしょう。ヘアスタイルを変えるのが一番手っ取り早いイメチェンとなるのですが、それだけではその人の人物イメージががらりと変わる、とは言えないかもしれません。中にはヘアスタイルを変えただけで満足してしまう人もいるのですが、これまでの自分とは違う自分に、と思うのであれば、それだけでは完成形ではない、と思われます。たとえば仕事がらみでこれからのステップアップへの意気込みを表現したくてイメチェンしたのであればそのための行動もともなっていなくては意味が無いでしょう。ヘアスタイルで出来る女性を演出する事は簡単です。これまでふんわりヘアをしていた人がショートカットでシャープな感じに仕上げれば、確かに出来る女性に見られることでしょう。ですがファッションや仕草、仕事ぶりはどうでしょうか。そういった内面から現れるものがこれまでとは変わっていないのであれば、それは本当の意味でのイメチェンとは言えないかもしれません。せっかくヘアスチルで自分をリセットし、新しい自分を作り上げようとしているのであれば、生活面、仕事面、ファッション、メイク、など様々な事でトータル的にイメチェンを成功させたいものですね。女性のイメチェンはなにかと男性との関係や仕事がらみで考えられることが多いような気がします。フラれた男性を見返したい、彼氏と別れたからイメチェンしたい、仕事でライバルを見返したいからイメチェンしたい、取引先の人にバカにされたから仕事ができる人に見られたい、等、何かしらリセットしたい事があって、更なる自分の魅力を相手に見せつけるためにイメチェンを考える事が多いと思うのです。もしくは環境が変わるときに、自分自身でこれまでの自分と決別したい、と考える事もあるかもしれません。いずれにしてもなんらかのステップアップの一つとしてイメチェンを考えるのだと思うのです。そうであるならばイメチェン前とイメチェン後とでは良い評判になっている事が望ましいですよね。そうでなければイメチェンの意味が無い、と言っても良いでしょう。ですが時にはイメチェンしたことによってイメージが悪くなっているケースもあります。特に男性がらみの時にはそういう事がよくあるようです。男性側から見たら「強がった感じで可愛らしさがなくなった」とか「いくら流行りだとは言っても、オンザ眉毛はやりすぎだと思う」などと言った感じです。そういった声をどう受け止めるか、という事もイメチェンにつきまとう声だと言う事も覚悟しておかなくてはいけませんね。綱島 美容院


ホーム RSS購読 サイトマップ